[PR] PHP みゅう雑記in神戸 マレーシア・ラヤンラヤン

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.04.03 (Tue)

マレーシア・ラヤンラヤンへ

前々から気になっていたマレーシア・ボルネオのラヤンラヤン。ハンマーが見られる(?)ということでダイビング仲間の人に誘われて行ってきました。

久々のマレーシア航空。マレーシア航空は美人が揃っていますね!


関西空港の第二滑走路。ほぼ完成しているようですね。


機内食も撮ってみた。可もなく不可もなく。

この後マレーシアのクアラルンプール乗継でコタキナバルへ。コタキナバルで1泊します。


コタキナバルで泊まったホテルはペルジャヤパレスホテル。ここは昨年シパダンへ行った時にも利用しました。


部屋もだいたい去年と同じ。水周りが少し改装されて綺麗になっていました。


翌朝再びコタキナバルの空港へ。ラヤンラヤンへはチャーター便の飛行機で行きます。ラヤンラヤンは人口埋め立ての島。海軍が駐留していてリゾートも国営。


飛行機を見て一言。「これ貨物機だよね?」って感じ。お腹のところが開いてここから荷物も人も入ります。窓も少ない。一応かわいいスッチーは乗っているが(笑)壁を見るとロシア語が。・・・ということはこれは旧ソ連製か?ボンバルディアより危険な香り。

チェックインの時に行きも帰りもスーツケースと体重、手荷物と全て量られます。しかも体重を読み上げる・・・。面白すぎる・・・。


そんな心配をよそに飛行機は離陸。乗り心地は普通の飛行機と変わらず。写真は途中で見えた島。


ラヤンラヤンの島がある環礁。上から見たところ珊瑚は結構ありそうな感じです。そんなこんなでコタキナバルからラヤンラヤンへは1時間のフライトで無事到着。(人数が少ない日は6人乗りのセスナ機らしい・・・)

スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  マレーシア・ラヤンラヤン  |  トラックバック(0)  |  Top↑

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。