[PR] PHP みゅう雑記in神戸 フランス

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.09.13 (Sun)

ヨーロッパ旅行記 フランス・リヨン

アルルからリヨンへ


アルルからリヨンも鉄道で移動しました。2等で33.8€。何故かエアコンが故障していて蒸し風呂状態。


席の頭上にはケイタイが眠っている絵のシールが。トイレに行こうとデッキに出るとケイタイマークは起きてる!なんかかわいくて和みました。


2時間40分でリヨン・パールデュー駅に到着。暑くてぐったりです・・・。


駅前からトラムのT1に乗ってリヨン・ペラーシュ駅へ。このトラムの写真は後日別の場所から撮ったのですが、電停近くでカメラ構えて待っていると運転手さんが気づいたようでわざわざ徐行して走ってくれた(笑)

HOTEL d' AINAY


手ごろなホテルはペラーシュ周辺に固まっていそうだったので歩いて探しました。結構遅い時間だったのでめっちゃ不安・・・。1軒目は満室。やばいなー、と思いながら2軒目ですんなり入れました。場所はメトロAMPERE-VICTOR HUGOの真上。


ダブルの部屋1泊50€とお値打ちです。ただしエアコンなし(なくても昼間を除いてリヨンは割りと涼しい。)トイレとシャワー(バスタブなし)付。テレビ有り。その他はなし。ただしエレベーターがないので5階(日本の6階)まで結構辛いです(笑)部屋は若干古いものの悪くないと思います。


部屋からの景色。宿のお兄さん親切です。

リヨンの美味しい食事

ブションは最高!


リヨンにはブションと呼ばれる気軽に入ることができるレストランがたくさんあるそうです。その中で美味しかったので2日続けていったお店L' AMPHITRYON。旧市街にあります。


1回目は夜に行きました。結構遅い時間だったけどお客さんでいっぱい。ワインはCoteaux du Lyonnais(コトー・デュ・リヨネ)というワインを。ワインを頼んだらお水が無料で一緒に出てくるのが嬉しい。


お料理はリヨンソーセージのボイルとクネルというお魚のすり身をベシャメルソースで焼いたの。クネルがめちゃめちゃ美味しかった。やっぱりフランスってクリーム系美味しいです!!これだけ食べてお会計21€。ブションならではですね!


とても美味しかったのでまたお昼に行きました。今度はBeaujolais Rose(ボジョレー・ロゼ)。このワインがめっちゃ美味しかったです。グラス3杯分入って3.9€。安い。


ステーキとその付け合せに出てきたポテトグラタン。ステーキはヨーロッパのお肉って感じで赤身で固め。ソースが美味しいのよね。ポテトが美味しくてこれでお腹いっぱいになった。


私はポーチドエッグの入ったリヨン風サラダ。結構なボリュームです。これだけ食べて21€。やっぱりお値打ちだわ。

・・・というわけで2回同じお店へ。他の日は疲れて近くのスーパーで食料調達、ホテルのお兄ちゃんにワインの栓を開けてもらって部屋で食べてました。

朝食はクロワッサン


朝ごはんは・・・。日曜日はどこも開いてなくてマクドナルドへ行った日もありますが、やっぱりクロワッサンが食べたい。ホテルの下にPAULがあるのですが、神戸にもお店があるので・・・その道を挟んだお隣のお店へ。


開店準備の途中でしたが、クロワッサンとエスプレッソを。食べているとどんどん美味しそうなパンやケーキが並んでいくのでアーモンドデニッシュとココナツタルトも追加。


日曜日はどこの店も開いていなくてガッカリ・・・だったけど、ペラーシュ駅前のカルノ広場で朝市をやっていました。


タルトが美味しそうだったので買って公園でおやつに食べました~。

ケーブルカーでフルヴィエールの丘へ


ソーヌ川を渡ってサン・ジャン大司教教会へ。


ケーブルカーに乗ってフルヴィエールの丘へ行きました。


ノートルダム・ド・フルヴィエールバジリカ聖堂。リヨンの街が一望できます。


日が暮れるとこんな感じに。


夜景がとても綺麗でした。


写真はローヌ川と市立病院。この日はベルージュへバスで行ってみようかとバス停まで行ってみたのですが、ちょっと行動が遅かったようで間に合いませんでした。気を取り直してリヨンの観光へ。



lyon42.jpg



lyon46.jpg lyon47.jpg

lyon49.jpg
ベルクール広場横にあるサン・テグジュペリの像。星の王子さまも一緒にいます。

次はスイスのジュネーブへ続きます。

スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  フランス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2009.09.11 (Fri)

ヨーロッパ旅行記 フランス・アルル

アヴィニョンからアルルへ


アヴィニョンからアルルへは鉄道で。チケットは当日アヴィニョンの駅で券売機で買いました。当日ホテルをチェックアウトする前に買っておきました。


2等で6.6€。8人掛けの個室でした。


20分程でアルルに到着です。

ACACIAS HOTEL

arles6.jpg arles7.jpg
アルルに着いたらまずは宿探し。アルルでもやはり荷物があるので駅から近いところで宿を探しました。探した・・・というかカヴェルリ門をくぐってすぐのホテル。ACACIAS HOTELです。入り口に民族衣装のアルルの女のマネキン(笑)3時前に着いたら部屋の掃除がまだで部屋は見られませんでしたが、朝食付きで93€だったので決めました。


部屋はツインでとても綺麗でした。エレベーターがついていたのがすごく嬉しかったです。これならスーツケースの人でも大丈夫。冷蔵庫なし、テレビ・ドライヤー有り。インターネット無料でつながりました。


バスルームはバスタブつきです。とても快適でした。窓からの景色は中庭側で駐車場が見えただけでしたー。


朝食はビュッフェ式で美味しかったです。コストパフォーマンスいいなって思いました。

ゴッホのフランス風景紀行を読んで


この旅行に行く前にゴッホのフランス風景紀行という本を読みました。これを読んで絶対アルルに行こう!と思ったんです。というわけでアルルではゴッホの絵の場所を巡りました。この本読み物としても面白いのですが、地図もついていてガイドブックとしても使えます。

ローヌ川の星月夜


まずは日が暮れてからローヌ川へ。ホテルから歩いてすぐです。ゴッホもこの景色を見たんだなぁと思うと結構感動します。お昼は暑いですが夜は風があって涼しいです。夜遅かったのでケバブをテイクアウトしてこの景色を見ながら食べたら美味しかったです。

夜のカフェテラス


絵の描かれている場所に看板が立っているので分かりやすかったです。


絵の雰囲気とはちょっと違って観光客で賑わうカフェテラス。建物がそのまま残っています。

黄色い家




黄色い家自体はなくなっていますが、黄色い家の奥の建物はそのまま、右奥の橋もそのまま残っています。

円形闘技場




今も現役で闘牛が行われているようです。ポスターが貼ってありました。


上に上がるとアルルの街を一望できます。

アルルの病院の庭(エスパス・ヴァン・ゴーグ)


今は病院ではありませんが、お庭を見学できます。


奥の小屋はないですが、ほぼそのまま残っています。

マーケット

毎週行われているのかは分かりませんが、市場が出ていました。食料品、日用品、雑貨、服などいろいろ売っていてとても賑わっていました。

arles27.jpg
見て歩くだけで楽しいです。私は自分のお土産にポプリのサシェを買いました。お土産屋さんよりもかなり安く売られています。

古い風車小屋


アルル街からは少し離れていますが、歩ける距離です。


ここはさすがに人はおらずのんびりとした住宅街でした。

ファストフードでケバブを


夜遅くまで開いていて安いケバブ屋さん。この旅行で何度もお世話になりました。これはホテル近くのケバブ屋さんのチキンケバブ。フランスのケバブには何故かフレンチフライが入っています。

次はリヨンへ続きます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  フランス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

 | HOME |  NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。