[PR] PHP みゅう雑記in神戸 モルディブ・マンティリ旅日記9 その1 フィッシュヘッド

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.27 (Fri)

モルディブ・マンティリ旅日記9 その1 フィッシュヘッド

旅日記の目次ができました。

昨日は大満足なディナーだったんだけどさすがにゲストは皆疲れたのか早めに寝たんです。

そして朝5時半(スタッフよりも早起きだったりする私・・・)に起きて上に行くと・・・。なんと1晩のうちに船内がクリスマスの飾りつけでいっぱいになっていた。旦那を急いで呼びに行く。


【More】

そういえば今日は24日。クリスマスイブだ!!

クリスマス仕様のマンティリ

船内のあちこちが飾られていた。後から起きて来たゲストも大騒ぎ!後でスタッフに聞いたところ夜中の3時までかかって極秘に任務が遂行されていたようです。また嬉しいサプライズでした!

さて1本目は昨晩停泊していたアリ環礁のピクニックアイランド近くのDIGA TILA。水温は28.8℃だったけど結構寒く感じた。入ると激流。なのに何故か流れに向かって泳ぐ。なんかオススメスポットでもあったのだろうか?

流れが増してきたので仕方なく引き返すことに。潮の読みを間違えたのか??

ウツボ君とオトヒメエビ君

ウツボの近くにオトヒメエビが2匹。ウツボ君をお掃除するのかな?ちょっとかわいかったので。ウツボがオトヒメエビを見つめる目がなんか優しい感じがしません?

イソギンチャク

ここで目を惹いたのはイソギンチャク。すごく綺麗な色をしたのがいっぱい群生していました。

さてマンティリに戻って朝食の後船はアリ環礁南部から北部へと移動を開始します。その間デッキで日光浴。

さて11時から2本目。アリ環礁北部のマンタスポットDONKALO TILAです。水温は29.0℃。透明度は20メートルとまぁまぁ。マンタスポットは正直もうマンタはお腹いっぱいだったのであまり期待していかなかったのだけれど・・・。

ハナヒゲウツボ君

マンタのクリーニングステーションへ行くまでにガイドさんがハナヒゲウツボを1匹発見。ハナヒゲウツボが大大大好きな私は大興奮ですよ。(マンタ見たときよりも興奮してるし・・・笑)すると旦那が近くにもう2匹発見。計3匹!ああ・・・幸せ。これを見るためにモルディブに来たといっても過言ではないよ。ただ水深が30メートル(ビル10階ぐらい?)だったので写真はちょっと青くて暗め。水深15メートルだったらもっと綺麗な色が出るのになぁ・・・。




かわいいのでしつこく動画も載せちゃいます。小さくなってしまっているけど2匹います。動きがかわいいでしょ?実際の大きさはエンピツぐらいです。

この後クリーニングステーションへ行くと1枚マンタが出ました。その後はまったりダイビング。

ピキピキの珊瑚

モルディブは珊瑚の白骨化がよく言われていますがここの珊瑚はピキピキです。すごくカラフルな海の中にすっかり癒されました~。

アリ環礁北部のとある無人島

ダイビングが終わったらマンティリに戻ります。マンティリはこんなに綺麗な無人島近くに停泊しています。島に上陸してシュノーケリングしたかったなぁ。

マンティリシェフの手作りピザ

お昼ごはんは焼きたてアツアツのビザでした。ピザの土台から全て手作りです。もちろん大きなオーブンもキッチンにあります。これを船の上で作るなんてすごすぎ!味もめっちゃ美味しくて大人気でした!

さてごはんを食べて昼寝をしたら(←こればっか・・・笑)3本目のダイビングです。私たちは飛行機の関係があるので(モルディブでは飛行機搭乗24時間前までしかダイビングが出来ない)これが最後のダイビング。

3本目はモルディブのダイビングスポットでも超有名なフィッシュヘッドです。ここはずっと行ってみたかったポイント。ダイブクルーズだとどの船も絶対にここは潜ると思う。さて今日も一番初め潜降して5メートル付近にさしかかったところでいきなり私の目の前に2メートルの巨大ナポレオン登場!!

ナポちゃん登場♪

皆に教えたかったけど他の人なかなか降りてこない。その間にも写真を撮って時間つぶし。ここは昔餌付けをしていたことでも有名。ダイバーに擦り寄ってきます。透明度は5メートルぐらいかな。めっちゃ濁ってましたけども(笑)

ナポレオンはうちの旦那が気に入ったみたいで旦那の周りをグルグル。(多分ナポレオンの口元に手を近づける餌付けの仕草を繰り返したからと思われる。)
そのくせ私がナポと一緒に記念写真を撮ろうと近づくと逃げる!なんでぇ~?そんなこんなでダイビングの間ほとんどずっと横についてきてくれました。




最後はエサがもらえないと諦めたのかケーブのところでクリーニングされてました。(動画)

カメさん

カメも不思議なことに近づいても全然逃げない。なので至近距離まで近づいて顔を観察したりして。

ツバメウオ

ツバメウオの群れも見ました。もう少し透明度が良かったらなぁ。

フタイロカエルウオ

最後に浅場でフタイロカエルウオ君を発見。かわいかったです!

他にはギンガメアジのトルネード、イソマグロの大群とそれを追いかけて突進するシャークの群れなどなどどんどん出てきてもう楽しくて楽しくてダイビング中笑いが止まりませんでした。このダイビングがマンティリで一番楽しかったです。

マンティリへ戻るとなんかすごく達成感があります。24本潜りきりました。特に大きな怪我も事故もなくここまでこれたことにちょっと感動しました。マンティリですごく成長しましたよ。私。

スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  モルディブ  |  トラックバック(0)  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。