[PR] PHP みゅう雑記in神戸 タイの法事

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.05.08 (Mon)

タイの法事

ええっとかなり久々になりますがタイの旅日記の続きです。

タイの地図(転載禁止)
著作権:白い地図工房

【More】

ちょっと登場人物をまとめてみますと・・・

Nさん:タイ人のお友達
メェー(タイ語でお母さんという意味):Nさんのお母さん
ポー(お父さん):Nさんのお父さん
Tさん:Nさんの弟

昨晩Nさんの家でメェーの手料理を御馳走になった私達。ポーに明日チャーチュンサオで親戚の集まりがあるんだけど来ませんか?とお誘いを受けまして・・・。

特に私達もバンコクで用事もなかったので図々しく参加させてもらうこととなりました。親戚の集まり・・・というのはよくよく聞いてみると日本で言う法事のようなものだそうです。

朝9時Tさんが運転する車でNさん家族にホテルまで迎えに来てもらいました。今日の目的地はチャーチュンサオ。ちょうどパタヤビーチへ向かう途中・・・と言うと分かりやすいでしょうか?車で2時間半ぐらいの距離です。途中今建設中のバンコクの新空港(スワンナプーム)も車窓からですけど見ることが出来ました。





お寺に着きました。このチャーチュンサオはとてものんびりとした田舎街ですぐに私はこの街が好きになっちゃった。親戚の人に自己紹介をして。初対面でいきなり来た外国人なのに皆は温かく歓迎してくれたのです。感動!





祭壇にはお供え物がたくさん並びます。置かれているお料理は全てNさん親戚の奥様方の手作り。タイのお嫁さんは大変だなぁ・・・なんてちょっと思った(笑)



その後お坊さんが10人来て法事が始まりました。タイは上座部仏教なので日本よりも信心深い感じがありますが法事はちょっと日本の感じに似ているような気もします。(犬がね、食事のおこぼれをいただこうと待機中←賢い)

さて法事が終わるとお待ちかねのお食事です・・・が、まずはお坊さんに先に。



タイの仏教ではお肉など特に何を食べても大丈夫なんだそうです。

さてお待ちかねのお食事の時間が来ました!!





お料理がたくさん並びます。これは全て手作り。すごいですよね!



お料理は外でいただきました。皆でテーブルを囲んで立食形式で。皆すごく親切でお料理をどんどんすすめてくださいました。なかなか日本だとこういうことってないですよね。(社交辞令の国ですから・・・)本当にこのおもてなし嬉しかったです。



料理はどれも美味しかったのですが私が一番気に入ったのはホーモック・プラーです。作り方を聞いてみると魚のすり身をレッドカレーで味付けして蒸すんだそうです。これは結構レッドカレーがピリ辛で病み付きになる味です。食感はムースみたいにふわっとしていました。

親戚の中には「日本行ったことあるよ~」って言ってくれる人がたくさんいてなんだか嬉しかったです。ああ・・・なんか日本!!って感じのものを持って行けば良かったなぁ。

とにかくとても楽しいひと時を過ごせました。お世話になった皆さんに本当に感謝します。またお会いできるといいなぁ。

スポンサーサイト

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  タイ・バンコク  |  トラックバック(0)  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。