[PR] PHP みゅう雑記in神戸 ケラマでダイビングin久場島 紺瀬

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.06.15 (Wed)

ケラマでダイビングin久場島 紺瀬

2本目のダイビングを終えてランチタイム。ランチの前には温水のシャワーですっきり。シャワー付っていいな。お昼ご飯はダイビングショップでお弁当をお願いしました。このお弁当がめちゃめちゃボリュームがあって、沖縄っぽい感じのおかずがどっさり入っていました。半分食べたらお腹いっぱいで旦那と2人で1個でよかったかもって思った。味は美味しかったよ。

お腹がいっぱいになったらお昼寝。波のない穏やかな場所なので気持ちがいい。午前中は曇っていたけど今は太陽が痛いぐらいに照っている。日焼け止めを塗って甲羅干し。こんなことしているから私は年中黒い・・・。もう年やから焼いたらあかんのやけど(笑)

さて3本目は阿嘉島からボートを少し走らせたところにある久場島へ。ポイントに着くとやっぱり痛いほどの太陽。沖縄って梅雨でも結構晴れます。

エントリーすると水が温かく感じた。でも実際の水温は24.7度だから午前よりは低いんだけど・・・。体感温度って天気が重要みたい。

海に入ると透明度がすごくいい!!そして珊瑚がすごく綺麗。午前の2本でもかなり満足だったけど、3本目が一番感動だった。

a60371das.jpg

ウミウシ大好きな私は早速コイボウミウシを写真に収めて・・・。

820cf41fs.jpg

ソフトコーラルの群生がすごく綺麗でした。写真が下手だな・・・。これの100倍綺麗だったんです。

残念なことにここでデジカメの電池切れ。電池残量を確認したときにはまだあったのになぁ・・・。

ここでは結構流れとうねりがありました。やはりここは日本と言うこともあって私を含め他のダイバー全員がカメラ派でした。だからカメラの待ち時間にかなり流されてしんどかった~。私はグローブをはめないので岩をつかんでいた手がかなり痛かった。

写真には撮れませんでしたがここで見た魚はグルクン(タカサゴ)ダンゴオコゼ、カスリフサカサゴ、オオアカホシサンゴガニ、セジロクマノミ、アカホシカニダマシ、ハナゴイ、キンギョハナダイでした。

ボートに上がってまったり。このダイビングの後の倦怠感が大好きです。

7f85b52bs.jpg

2階デッキにある運転席です。
夕方になるとますます日差しは強くなり、暑いです。爽快です。

6917b7a7s.jpg

ケラマの島々を見ながら那覇へ向けて。
港には4時半頃到着。ショップへ戻って器材を洗った後ログ付け・・・のはずが6時過ぎまでイントラさんがお客さんの送迎のため待たされた。結局ショップを出てホテルに着いたの7時。これは減点。
こんなに待たせるのなら明日に回すかボート上でやって欲しかった。大型ショップはこういうところが辛い。仕方ないか・・・。

でも私の苦手なボートは快適だったし、ケラマの海はやっぱりすごかった。しかも関空から2時間。来て良かったってしみじみ思った。

この後那覇の街をブラブラ買い物してから晩御飯を食べに行きました。

この日の晩御飯の記事はこちらです。

スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  沖縄・ケラマ  |  トラックバック(0)  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。