[PR] PHP みゅう雑記in神戸 East of Eden(タイ・シミランNo.7)

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.04.11 (Tue)

East of Eden(タイ・シミランNo.7)

シミランの1本目はシミラン諸島のほぼ真ん中に位置するEast of Eden。ここはなだらかな斜面に美しいサンゴ礁が広がるポイント。今回私の中ではここのポイントが一番面白かったです。

シミランの水温はだいたい28℃~30℃とかなりぬるめです。気温は30℃を超えるので5ミリのスーツを持っていった私は海に入るまでに汗だくになってしまいました。3ミリ、2ミリで充分ですね。さすがタイ!



潜降してみると目の前に広がるのは美しい珊瑚。シミランは透明度が悪いかも?と聞いていましたが20mぐらいと結構いいかも。



朝一番のダイビングだったのでまだ海の中は少し暗め。魚のシルエットがなんとも幻想的です。



ここEast of Edenの名物鮮やかな赤色のオオモンイザリウオの通称ALEX君です。結構大きかったです。




テバスズメダイの動画です。小さい魚がいっぱい群れていてとても綺麗でした。



オオモンイザリウオを見た後はカクレクマノミを見てちょっとのんびり~。

その後はここEast of Edenの名物大きなウミウチワを見ました。




一緒に写っているダイバーと大きさを比べると分かるようにかなり大きいです。こんなに大きいの初めて見ました。



その次はテーブル珊瑚の下に住んでいる大きいウツボ。名前はエマ。(写真奥の大きいの)エマはダイバーがバナナをあげると喜んで食べるらしい。そしてビックリしたのが頭をなでてもOKということ。(私は怖かったので見ただけでしたが・・・)DVDでゲストのダイバーがエマをなでていました。なんか温厚なウツボみたいです。



シミランで良く見られるスカシテンジクダイの群れ。前が見えなくなるほどのすごい群れ。写真の曇ったところが全部魚です。これは圧巻!!




もうしばらく行くとケショウフグがお食事中。近寄ってもダイバーなんて全然無視!って感じでひたすら食べてました(笑)よく見るとクリーニングも同時にされています。




最後はピキピキの珊瑚の上に集まる小魚をまったり見てました。シミランの海って本当に綺麗ですね。すごく癒されました。

1本でこんなに楽しいポイントがあるなんて・・・!すごいです。




スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  タイ・シミラン  |  トラックバック(0)  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。