[PR] PHP みゅう雑記in神戸 Richelieu Rock(タイ)2

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.05.06 (Sat)

Richelieu Rock(タイ)2

2本目もリチェリューロックを潜ります。

今回はちょっと長く潜りたかったのでナイトロックスの32%のタンクで潜りました。ちなみにナイトロックスですがガイドさんがすごく慎重な方だったのでダイビング計画を立ててナイトロックスで行きたい場所の時のみの使用になりました。(深場に行くときは使いませんでした)



まずは前回うまく撮れなかったニシキフウライウオを。ところがまたうまく撮れてない・・・(泣)

次はナイトロックスなので他の人たちとはちょっと違う場所へ。そこへ行くとギンガメアジが群れていました。




はじめ画面奥のギンガメアジを撮っていたのですが気がつくと左側からもギンガメアジの群れが来てあっという間に私達はギンガメアジに四方八方囲まれてしまいました。ちょっと感動!!

さてギンガメアジが去ったら視線を近くへ向けてみました。すると小さい魚がいっぱい群れています。




ガイドさんの話によるとこの小さい魚がいっぱいいる光景はシミランならではのもの・・・だそうでこの後もいたるところで見ることが出来ました。




気がつくと今度は次のギンガメアジの群れが目の前に。とにかく魚の多さに圧倒されました。もう見渡す限り魚・魚・魚!どこから撮ったらいいのか迷ってしまうぐらいに・・・。すごいです。

そろそろダイビングも後半に。ナイトロックスのタンクだと何故かエア持ちが良い。岩場をのぞくとエビがいっぱい!!



これはスザクサラサエビです。実は私・・・エビ好きなんですよね。動きを見ていると飽きない。フリータイムだったので他の人は他の魚を見ている間に私はひたすらこのエビを写真に撮ったり動画に撮ったりしてました(笑)




しつこく動画まで載せちゃいますよ(笑)

そして最後はここシミランではリチェリューロックでだけ見られるインド洋の固有種クマノミのレッドサドルバックアネモネフィッシュ(通称トマトアネモネフィッシュ)を見に行きました。



色鮮やかなかわいいクマノミです。でもなかなかすばしっこくて写真にうまく撮れない・・・。




・・・というわけで動画にも撮ってみました。動きがなんかかわいいですよね。

こんな感じで時間的に言うと50分ほどのダイビングだったのですが始めはギンガメアジの群れに囲まれて最後は小物も見る・・・というなかなか濃い1本でありました。

スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  タイ・シミラン  |  トラックバック(0)  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。