[PR] PHP みゅう雑記in神戸 私流バンコク最終日の過ごし方

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.11.14 (Mon)

私流バンコク最終日の過ごし方

そろそろタイから戻って日にちもたっているのでタイ編も終わらせないとなぁ~。ってなわけで今日は最終日の過ごし方。もうバンコクの観光は沈没時代に行きつくしているので最近の過ごし方と言えば専らこんな感じです。

まず午前中朝一番にMBK(マーブンクロンへ)。ここはいつも行く店なのですがとっても庶民派のエステのお店です。




ここでするのはいつも決まってまつげパーマ。これは肌が弱い人にはオススメできませんが・・・。オーダーの仕方は簡単。まつげを指さしてまつげパーマと言えば通じます(笑)300バーツ(840円)でできます。やり方は日本と全く同じ。旦那も一緒に行って旦那はフットマッサージをやってもらいました。これも300バーツ。
パーマ液をつけてからの待ち時間にはマッサージをしてもらえます。だいたい1ヶ月は持ちますね。

その後MBKから歩道橋を渡って29プラザの中のネイルアートのお店へ。




ネイルアートのショップはすごく多いです。午前中は比較的空いています。午後は学生が増えるので結構混みます。

ショップの前にネイルのパターンが置いてあるので気に入ったのがあればそれを見せるだけ。値段もその時点で教えてくれます。だいたい簡単なネイルなら100バーツ(280円)で複雑だったり色が多いとちょっと高くなります。一番高くても400バーツ(1100円程)です。マニキュアはあまり質がよくないです。もし自分のものがあれば持っていったらいいと思うし、自分で見本を持って行ってもいい。日本のネイル雑誌を持って行って見せると皆喜んでくれます。

この日は足と手をちょっと複雑なものをやってもらいました。これで手足合わせて400バーツほど。でも安いのでお店はかなり狭くて甘皮処理もないです。そのまま爪の形を整えて・・・って感じです。

甘皮処理を丁寧にしてもらいたい!ならサイアムセンターの中のネイル・カフェかな。ここだと500バーツぐらい。個人的にはBTSプロムポン近くの美容院ゲーガイの仕上がりが一番好きだけど。

その後サイアムのハードロックカフェでお昼を食べてから旦那と別行動。私は美容院へ。




いろいろ(タイの美容院も日系の美容院も)行ってみたけど最近のお気に入りはサイアムのクイックカット。ここはバンコクへ行く度に必ず立ち寄ります。最近では空港に置いてあるフリーペーパーにもこのお店が載るようになりました。

お店はお洒落な感じで日本のお洒落なサロンといった感じ。まぁサイアムっていう場所がタイの原宿・・・とか呼ばれている場所なんで。

まずお店に入ったら何をしたいかお店の人に話して(英語でOKです)親指を指紋登録機へ。カットがここでは300バーツ(840円)です。

先日もカットをお願いしました。
まずはシャンプー台へ行ってシャンプーをします。これも日本と同じ。ただし一つだけ違う点が。シャワーが水です。タイでは日本のようにお湯のシャワーを浴びたり湯船に入る習慣はありません。タイ人の家へ遊びに行くとトイレとシャワーが一体化したホン・ナーム(水の部屋)があります。ホン・ナームといえばいつもトイレを探すときに言うんだけどね(笑)なので暑期など暑い時期じゃなければ結構寒かったり(笑)「クッ!!」っと息止めてガマンします。日系のお店ならお湯ですが。

シャンプーが終わると美容師さんにバトンタッチ。だいたいこれぐらい切って欲しいと言うとレイヤーは入れますか?とか前髪はどんな感じにしますか?と見本のファイルを出してきて結構ゆっくり相談に乗ってくれます。皆英語がいけるので安心です。クイックカットの店名通り早いです。丁寧だし。

最後はすごく丁寧にブローしてもらえます。タイはストレートのまっすぐがいいみたいですごく伸ばしてもらえてツルツルサラサラになります。でもさすがにカットとなるとちょっと初めての人は勇気がいるよね。私はロングだからいいけどショートとかどうなるか心配だよね。そんな人にはシャンプーがおすすめです。めっちゃきれいになります。

まぁこんな感じで過ごしています。もっと何日か日にちがあったらもっといろいろするんだけどねぇ・・・。でも1日でかなり綺麗度UPしますよ。これで武装完了!夜はちょっとお洒落なバーへ行くんだ☆

スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  タイ・バンコク  |  トラックバック(0)  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。