[PR] PHP みゅう雑記in神戸 駅で野宿をしてバラナシからカジュラホへ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.20 (Mon)

駅で野宿をしてバラナシからカジュラホへ

バラナシの次はカジュラホへ。私がどうしてもあの彫刻が見たくて。でもカジュラホへの道は遠いんですよね。鉄道で直接行けないのでかなり不便です。

バラナシの旅行社で鉄道のチケットの値段を聞いたら手数料を50ルピーでやってくれたのでお願いしました。その時はリクシャー往復代金+時間+面倒臭い代を考えたら安いかな?と。夜行列車だったので3等のエアコンなしの車両しか空いていなかったけど大丈夫かなって楽観視していたのですが。


サイクルリクシャーでちょっと早めに駅へ。それにしてもバラナシって昼も夜も人が多すぎ!!

23時25分発なので20時ごろ駅に着いて、まぁ駅前の食堂でターリー(定食)を食べながら時間をつぶしつつ・・・。インドで鉄道に乗るのは結構勇気がいります。だって汽車がどこへ着くのかさっぱり分からないのですもの。ホームが無数にあるのに。

そこで寝台に乗るときには前もって名簿がホームに張り出されてそれを見て確認したりするんだけど・・・。23時をすぎても名簿が張り出されない!!近くにいた英語が出来そうな人に声をかけてチケットを見せて聞いてみるけどさっぱり分からない!

結局駅の中でバックパックを枕にして待ちました。駅でもここはインドなので気は抜けません。旦那と交代で起きて荷物を見張りつつ・・・。この年になって駅で野宿をすることになるとは・・・。駅の中は禁煙なのにタバコを吸っている日本人がいてムカつきました。結局4時ごろ空が明るくなってきて・・・。日が昇ってしまうと再び灼熱のインド!!

寝台に乗り込めたのは5時半を過ぎてから。全然夜行じゃないやん!!ってツッコミを入れつつ。車内へ入ると寝台はしっかり座席に戻されていたけどあまりにも疲れていたので寝台の3段目が開いていたので横になったのです。2時間は眠れたかな?でもその後は汽車の屋根が太陽で焼けてしまって灼熱・・・。暑すぎて死ぬかと思いました。しかもこの時はお腹を壊していて10分おきにトイレにいく始末。

カジュラホの最寄駅のサトナまではバラナシから4時間ぐらいだったはずなのに結局9時間半もかかってしまった(笑)この時にもう3等のエアコンなしは乗らないと心に誓いました。やっぱりカジュラホへ行くときはお金をケチらず飛行機に乗るべきだと。

カジュラホに着くとあまりにもしんどくてすぐに歩き出すことができませんでした。とりあえずは冷たい水を買って座り込んだものの横の売店ではサモサを揚げる油の強烈な臭いで・・・。カジュラホまではここから4時間ほどまたバスに乗らなくてはいけなかったのですが、ディレイしすぎて今日のバスが無い。仕方なく他のバスに乗れなかった白人と4人で車をシェアしてカジュラホに何とか到着。

車が止まったまん前にあったハーモニーというホテルにとりあえず入りました。ここは700ルピア。この後まる1日動けずホテルでひたすら寝ていました。そろそろインドの疲れが出てきたようです。


翌日の夕方にやっとベッドから起き出して水を買いに外へ。お店の店先でコーラを呑気に飲んでいたら給水車が来てポリバケツを持った人が行列。カジュラホはこの時井戸が枯れて断水していたのだそうです。ホテルでは普通に蛇口をひねれば水が出る状況の中、心が痛かったです。


スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  インド  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。