[PR] PHP みゅう雑記in神戸 ペルー旅日記 ワイナピチュヘ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.31 (Thu)

ペルー旅日記 ワイナピチュヘ

朝ご飯はアルマス広場前で摂ることにしました。


朝からハンバーガー。山登りをするので(笑)

ちょっと朝寝坊してしまったので遅くなってしまったけど、マチュピチュの入り口までバスで。今日はマチュピチュの遺跡の中を素通りしてまずはワイナピチュヘ。


ワイナピチュというのはよくマチュピチュの写真がありますよね?あの奥に写っているとがった山のことです。マチュピチュの遺跡の奥にワイナピチュヘの入り口があります。入り口で名簿に入った時間と名前を記入します。


道は一応登りやすいように階段状になっていますが、ところどころ足元がぬかるんでいたり、断崖絶壁になっていたりして気が抜けません。標高は低いと言えども、日本の低地に住む私には結構空気が薄く感じられて、日ごろの運動不足もあってか半分も登らないうちに後悔。頂上まで行けるのか不安になってきました。


なんとか頂上へ到着。登りきってしまうと疲れも忘れて爽快な気分です。頂上には意外にも虫が多いので虫除け必須です。


ワイナピチュから見た景色です。ジグザグになっているのはバス道。これをショートカットしながら一直線に走るのがグッバイボーイです。(この後の記事に書きます)マチュピチュの遺跡も違った視点から見られるのもワイナピチュの醍醐味。


ワイナピチュから見たマチュピチュ。見れば見るほどどうしてこんなに高地の山の上に作ったのかな?と不思議な気分になります。


谷底をのぞくと目が回りそうです。


ワイナピチュの帰り道は下り坂なので行きと比べると全然楽でした。マチュピチュへ戻るとリャマが放牧されています。右は子供。小さくてかわいいです。


のどかな風景です。

次のページへ


スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  ペルー・ボリビア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。