[PR] PHP みゅう雑記in神戸 パクセからチャムパーサックへ(ラオス)

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.23 (Sun)

パクセからチャムパーサックへ(ラオス)

さてさてラオス2日目。観光へ出かけます。先日書いたけどパクセからの観光は自力で行くのが難しいので宿近くのパクセトラベルで車を1日チャーターしました。1台85ドル。4人ぐらいでシェアするとかなりお得なんですけど・・・。生憎うちは2人。

朝食を食べてから8時に宿の下へ迎えに来てくれました。東南アジアとかを旅行しているとたいてい約束の時間きっちり・・・っていうのは難しかったりするのですが、7時50分ごろにはもう運転手が来ていました。ちょっと感動!しかも2人なのでボロいセダンかと思いきや、8人ぐらい乗れそうな日本車のピカピカの車でした。エアコンもばっちり効かせてくれました。運転手も真面目でしっかり仕事する人~。チップはかなりはずみました。

パクセから車で走ること1時間。外はのどかな田園風景です。のんびり~外を眺めていると車が停車。


どうやらメコン川に着いたみたい。早速降りてみる。


川の方を見てみると何故か車のタイヤの跡がメコン川に向かっています。一瞬「?」となりましたが・・・。


しばらく待つと向こう岸から船をつなげた感じのいかだ(?)みたいなボートがこちらに向かってきました。どうやらあれに車ごと乗り込んで川を渡るみたいです。


のどかだなぁ~。天秤担いだ女性が乗り込んで行きます。何を売る人なのかな?と見ていると麺屋さんでした。


車がどんどん積まれていきます。


車と人を積み終わったら向こう岸へ。写真だけ見るとゆるやかなメコン川の流れがいい感じです。周りは物売りの女の子とかがいてうるさいんだけどね。


ボートの上はこんな感じ。結構いっぱい載せられます♪


物売りの女の子たちも営業終わるとこの表情。


メコン川を渡るとチャムパーサックの街です。


こんなにのんびりしているけれど世界遺産の街。

ここから20分ほど走るとワットプー遺跡公園に到着です。すごくのどかなかんじでゲストハウスも何軒かあったのでここで1泊してもよかったなー。


ワットプーの入り口でチケット(30000キープ。うちはキープの持ち合わせが無かったのですがドルでも問題なく払えました)を買って中へ。


以前からずっとずっと行ってみたかったワットプーです。念願がかないました。

次のページへ

スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  タイ&ラオス・パクセ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。