[PR] PHP みゅう雑記in神戸 牡蠣の広東風天ぷらと小松菜のタオチオ炒め

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.12.10 (Sat)

牡蠣の広東風天ぷらと小松菜のタオチオ炒め

昨晩はれいほうさんのブログで紹介されていた炸蠣黄(ザーリィホァン)を作りました。

牡蠣の広東風天ぷら


れいほうさんの写真とチョット違う・・・。私はミスをしてしまったんです。牡蠣に片栗粉をまぶすのを忘れたぁ!!あたしのバカー!!なんか違う料理になってしまったかもしれません。味は最高でしたけど(笑)
衣はサクっと軽い感じで中は牡蠣の肉汁がジュワ~!!火傷注意です(笑)でも火傷してでもアツアツをほうばりたい。

牡蠣の下ごしらえは今までは大根おろしでやっていましたが片栗粉を使えば簡単。汚れも落ちます。他の料理でもいけそうです♪牡蠣に衣を付けて揚げるので牡蠣の水分は一滴も逃しません。と言うことは牡蠣の旨味を逃がさないのと、油も汚さないってこと。これは優秀。(今までは牡蠣料理をしたら油を捨てていたんだ。)
衣は油を吸いません。軽い食感でいくらでもいけそう。
本当に美味しかったです。れいほうさんありがとうございます。

そしてこの日もう一品。小松菜のタオチオ炒めを作りました。この季節は空芯菜が売っていないけど、小松菜の食感も大好きなんです。

小松菜のタオチオ炒め


小松菜って和風の煮物とかにしちゃうといっぱい食べられないけどタオチオで炒めちゃうと二人で1把軽くいけちゃいます(笑)この日は入れませんでしたが豚バラを入れると立派なメイン料理に♪

タオチオとはタイの豆味噌の調味料なんです。昔はタイへ行くたびにまとめ買いしていましたが最近は置いているお店が増えて価格も結構安いので近くで買うようになりました。神戸だとさんちかのサンジルシ・南京町(中華街)の廣記商行(ウェイパーの店)・元町商店街のカルディコーヒーファームで買えます。

ではレシピをどうぞ。

牡蠣の広東風天ぷら

■材料■
牡蠣 200グラム

衣の材料
薄力粉 150㏄
ベーキングパウダー 小さじ1/2
溶き卵 1/2個
塩 小さじ1/3
水 50㏄
サラダ油 小さじ1/2

片栗粉 
揚げ油 
花椒塩
ケチャップ


①衣の材料の薄力粉から水までををよく混ぜ合わせてからサラダ油を入れてさらに混ぜて置いておく。

②牡蠣はボウルに入れて水200cc(分量外)と片栗粉大さじ2を入れて優しく揉み込む。一度水を捨ててもう一度水を入れて牡蠣を洗う。ペーパータオルで水気をとっておく。

③油を160度に熱して牡蠣に片栗粉を薄くまぶし、衣を絡めてから油の中へ。時々箸で返しながら揚げる。

④器に盛って花椒塩・ケチャップにつけていただきます。


小松菜のタオチオ炒め

■材料■
小松菜 1把(食べやすい大きさに切っておく)
にんにく 1かけ(包丁の背でたたいてつぶす)
サラダ油 大さじ2

調味料
唐辛子 お好みで(私はいつも1~2本入れます。なくてもOK)
タオチオ 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
砂糖 小さじ1
水 50cc

中華鍋にサラダ油とにんにくを熱し香りが出てきたら強火にして小松菜を入れて炒める。小松菜がしんなりしてきたら調味料を混ぜておいたものを入れてサッと炒める。

スポンサーサイト

テーマ : レシピ大集合! - ジャンル : グルメ

人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  中華  |  トラックバック(1)  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

蠣黄豆腐の作り方/レシピ

蠣黄豆腐 : カキと豆腐の炒め煮カキは下ごしらえをし、豆腐は崩さないように今回はカキを使った豆腐料理を紹介する。カキの旨み、豆鼓のコクを豆腐にしみこませた醤油味の料理
2005/12/10(土) 10:22:59 | 玲舫's Blog!

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。