[PR] PHP みゅう雑記in神戸 廟街(ミウガイ)の路上シーフード店(香港)

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.04.19 (Sun)

廟街(ミウガイ)の路上シーフード店(香港)

さて、夜ごはん。歩いて廟街へ。なんか足がこっちへ向かってしまいます。


シーフードの屋台が固まっているところがあります。その中の1軒へ。廟街香辣蟹(Temple Spicy Crab)というお店。結構遅めの時間(23時過ぎていたのに・・・)に行ったのに、やたら混んでいて路上の椅子とテーブルも満席。なんとかお店の奥の席が空いたので入れました。

一応・・・。サンミゲルのユニフォーム姿のお姉さんがいます。よく冷えたビールが美味しい。


魚香茄子煲(麻婆茄子だよね)。煲と書かれていたので土鍋で来たのかしら?結構なボリュームでちょっと焦りましたが、意外と味はあっさりだったので全部食べちゃいました。生炒骨(日本で言う酢豚)は日本で食べるような酸味と甘みは抑えてあってしょうゆ味。私は酸っぱいのが苦手なのでこの味付けは嬉しかったです。お肉も柔らかくてカラっと揚がっていて美味しかったです。


やっぱりメインはお店の名前にもなっている香辣蟹。メニューに「時價」って書いてあったのでお店の人にちゃんと値段を聞いて納得してから注文しました。(ちなみにこの日は150HK$でした。やっぱり蟹は高いのね。)蟹大好きな私は無言で食べます。もちろん美味しかったです。


田鷄飯。これ何だと思います?答えは蛙。煲仔飯の蛙版です。ちょっと骨があるので食べにくいけど、鶏肉よりあっさりしていて美味しいです。

廟街って一体何時まで営業しているんでしょうか?もうすっかり12時まわっているというのにすごい人です。ネイザンロードのホテルにしておいてよかった。


この後旦那はお腹いっぱい・・・と言いつつも、またあのネコのいる明記甜品へ行って黒胡麻のお汁粉(?)のようなものを食べました。お店の奥で眠そうにしているネコを見ながら・・・。

次のページへ

スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  香港  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。