[PR] PHP みゅう雑記in神戸 ただいま~☆

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.12.27 (Tue)

ただいま~☆

皆さんお久しぶりです。11日間の旅から帰りました。


【More】

まずは
昨日インド洋を襲った大津波からちょうど一年がたちました。私の大好きな国々も津波の被害を受けて尊い命がたくさん失われました。今回私が旅したモルディブも津波で被災した国です。まずは一日も早い復興と亡くなった方の御冥福をお祈りします。

さて今回私が旅をしてきたのはモルディブ。いつもはモルディブといえば一つの島に1リゾートという贅沢な環境の中リゾートでまったりするというものでしたが今回は旦那の希望で(というか私には選択権がなかった・・・笑)ダイブクルーズというものに参加してきました。

ダイブクルーズというと皆さん「何?」って思うかもしれません。簡単に言うと島のリゾートに泊まらずに船の上でダイビングをしながらモルディブの環礁を移動していくトリップなんです。

私は乗り物酔いをするので行く前はとても不安でした。そして何故モルディブまで行っておいてリゾートに泊まらないの?船の上なんて信じられない!!なんて思っていました。ところが行ってみるとあまりの居心地の良さに酔い止め薬は1度も飲まず。船酔いはどうやら克服できたみたいです。

そしてリゾートでダイビングをするよりもはるかにゆっくりした時間を過ごすことが出来、すっかりダイブクルーズの虜になってしまいました。

私が乗った船はマンティリ号といいます。

マンティリ号(写真をクリックすると大きい画像が見られます)


全長25メートル。ゲストの定員は12人。ツインの部屋が4室とダブルの部屋が2室のちょっと豪華なクルーザーです。この船に9人と少な目のゲストでクルーズは始まりました。

この船には日本人のインストラクターが1人乗っています。ゲストの国籍はドイツ・アメリカ・ロシア・シンガポールと多彩で日本人は私たちだけでした。ダイブクルーズというと体育会系のノリの中ガッツリダイビングかと思いきやゲストはみなまったり系でリゾートにいるかのようなゆる~い感じでくつろげました。

1週間も一緒にいればスタッフ(ゲストよりも数が多い)もゲストも皆国籍は違えど「家族」になってきます。

この船に乗ってモルディブの海を潜り倒すわけです。といっても一日にダイビングは3本しかしないので結構ゆっくり出来ます。

今回の収穫はモルディブの色々な環礁を潜ったこと、ダイビングのスキルアップ(かなり自分なりに上達して余裕が出てきました)、異国の人々とのふれあい、モルディブ人との交流、そしてモルディブの津波の後など普段のリゾートでは経験の出来ないことばかりで本当にカルチャーショックもいっぱいあったし、日本のいいところも再発見できたし、大げさかもしれませんが私の人生においてかなりの影響力があるだろうと思います。

このブログは主に食べ物を紹介しているのでモルディブの郷土料理や魚料理などちょっと面白いなぁと思ったものを少しずつ紹介できたらなぁって思います。

そして忘れてはいけないのが津波。津波の後の状況(やはりリゾートなどでは津波の後を隠す傾向にあるため前回の7月の旅ではなかなか被害状況を垣間見ることが出来ませんでした)もここで皆さんに知ってもらえたらと思います。また少しずつ写真など交えてお伝えしたいと思います。

一番に感じたのは被災されたモルディブの人々が本当に元気だったこと。これには本当に心打たれました。こうやってモルディブを旅行することで(お金を落とすこと)少しでも復興の手助けになればと思います。そしてモルディブのこの綺麗な海をこれから未来にもずっと残していくために努力していこうという思いがますます強くなりました。

本当にいろんな意味でただ楽しむだけでなく勉強もでき、充実度の高い旅でした。

長くなってしまいましたが最後にマンタの動画をどうぞ。このブログの更新ですが年内は忙しいのでもしかしたら更新や皆さんのところに遊びに行ったりメッセージを書き込むのはちょっと無理かもしれません。また来年年明けにも本格始動するつもりですので御理解をお願いします。本当にすみません!!









マンタが目の前を横切っています。大きさは2メートルぐらいで圧巻でした。あ・・・ジンベイには振られました(笑)

スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  モルディブ  |  トラックバック(0)  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。