[PR] PHP みゅう雑記in神戸 ヨーロッパ旅行記 フランス・アヴィニョン

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.09.08 (Tue)

ヨーロッパ旅行記 フランス・アヴィニョン

タイ航空でバンコクからパリへ

バンコクの空港を0時5分に出発。個人モニターのついていないタイ航空の12時間フライトはきついなぁと思いつつも、乗るなり爆睡。機内食無視して9時間も寝てしまいました。あっという間にフランス・パリに到着。なんかあっという間すぎて実感がわきません。パリに行くのは1年ちょっとぶり。

TGVでパリからアヴィニョンへ


パリの空港は新しくCDGVALという無人の電車(神戸のポートライナーみたいなやつ)ができていてターミナル間の移動が楽になりました。ターミナル2のTGVの駅へ行きました。パリを素通りするのはちょっともったいない気もしますけど、目的地のアビニョンまで1度電車を乗り換えて行きました。

avignon56.jpg
当日にチケットを買ったので(クレジットカードの使える券売機が楽でいいです。ただしクレジットカードの暗証番号が必要なので注意)途中のリヨンまでは2等がありましたが、アビニョンまでは1等の席しか取れませんでした。


1等の席です。やっぱりTGVの南仏行きは人気の列車みたいです。

シャルル・ド・ゴール空港→リヨン・パールデュー 2等
リヨン・パールデュー→アヴィニョン 1等
に乗って121.5€。ヨーロッパって東南アジアみたいに安く上がらないのがちょっと苦しい!!

アヴィニョン到着


アヴィニョンのTGV駅に到着です。南仏らしい青い空!暑い!


TGVの駅は街から離れているのでシャトルバスに乗ります。

SPLENDID HOTEL


アヴィニョンに着いたら、まずは宿探し。荷物が重いのでアヴィニョン・サントル駅近く(レビュブリック門入ってすぐ)で探しました。サン・マルティアル寺院手前の細い道を右に入ったところのSPLENDID HOTELに入ってみました。お値段聞いて部屋を見せてもらって結構良かったので決めました。

 
部屋は3階(日本の4階)のNo.14でした。ここのホテルはエレベーターがないので4階まで階段です。スーツケースの人には向きませんが、通りから少し入っているので静かでいいです。エアコンルームでベッドはシングルが3つ、テレビ・冷蔵庫はありませんが、ドライヤーはあります。1泊85€。朝食8€です。


レセプション兼朝食のレストランです。家族経営って感じで落ち着きます。朝食はオレンジジュース、コーヒー(or紅茶)、パンとシンプルですが、このパンがめっちゃ美味しかった。やっぱりパンが美味しいのはフランスだなぁって思いました。クロワッサンはシャリシャリ(この食感伝わるでしょうか?)してて絶品。パンよりご飯派な私ですが、ここのバゲットがまた美味しくて美味しくて完食。大げさかもしれないけど、ここのパンが一番美味しかったです。


このホテルの一番素敵なところはやっぱり窓からの景色かな。階段はキツイけどおススメです!宿のマダムは優しいし居心地良かったです。

城壁とレピュブリック通り


アヴィニョン歴史地区は世界遺産に登録されていて城壁で囲まれた街になっています。写真はレピュブリック門。


門をくぐるとレピュブリック通り。歩くだけで楽しい。

アヴィニョンの橋(サン・ベネゼ橋)


日本でもおなじみの歌に出てくるアヴィニョンの橋。サン・ベネゼ橋。日本語のオーディオガイドがついてきます。


橋の中にあるサンニコラ礼拝堂。

無料ナヴェットでバルトラス島へ


ローヌ川の渡し舟(ナヴェット。無料です)に乗って対岸の中州の島、バルトラス島へ。わんこも自転車も一緒に乗ります。


ローヌ川は水が澄んでいてとても綺麗です。


ひまわり畑。ちょっと時期が遅かったみたいです。サン・ベネゼ橋は観光客でいっぱいでしたが、対岸に渡ってしまえば人が少なくのんびりできます。

法王庁宮殿


法王庁宮殿と奥がノートルダム・デ・ドン大聖堂。プチトランが走っています。


法王庁宮殿中へ。日本語のオーディオガイドがついてきます。


ガラス越しに見るアヴィニョンの景色も素敵。


宮殿の中の礼拝堂です。宮殿の中からだとノートルダム・デ・ドン大聖堂のマリア様も近くに見えます。

ノートルダム・デ・ドン教会


青い空に輝くマリア様が印象的でした。中も見学させてもらいました。


教会つながりで・・・。サン・ピエール教会の中も見学させてもらいました。

ロシェ・デ・ドン公園


ノートルダム・デ・ドン大聖堂横の坂道を上がって公園へ。アヴィニョンの橋とローヌ川を上から見ることができます。公園内にはオリーブの木がいっぱい植わっていて実がたくさんついていました。


対岸にサンタンドレ要塞が見えました。

ジェラート屋さん


カシスとチョコレート。ほどよい甘さで美味しかったです。


またまたジェラート。


avignon67.jpg
一番美味しかったのがこのお店のジェラート。ピスタチオとチョコレートを食べました。

夜のアヴィニョン

夏のアヴィニョンは18時すぎても日差しが強いです。日没は21時すぎのようです。



夕食は中華(ベトナムかも)のお店へ。周りの方が皆ロゼを飲んでいたので私たちも。とても美味しかったです。



夜のアヴィニョンの街も素敵です。


宿へ戻るとライトアップされたサン・マルティアル寺院が見えて綺麗でした。

おもしろいなぁと思ったもの


宿を出て歩くと教会横の壁がポスターだらけ。


なんてことないレストラン(閉まっていた)なんですが、よく見るとネコが作ってる!かわいい!と写真を撮りました。このお店行ってみたかったです。

次はゴッホの足跡をたどってアルルへと続きます。
スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  フランス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。