[PR] PHP みゅう雑記in神戸 ヨーロッパ旅行記 スイス・グリンデルワルト

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.09.17 (Thu)

ヨーロッパ旅行記 スイス・グリンデルワルト

ヨーロッパ旅行を計画するきっかけとなったのがこのグリンデルワルト。どうしても会いたい人がいて会いに行ってしまいました。行くまでは正直スイスにそんなに興味がなかったのですが、行ってみて「スイスが一番!」になりました。それぐらい目に見えるもの全てが素晴らしくて素敵な場所でした。

ジュネーブからグリンデルワルトへ

スイスの移動は全て鉄道だったので、スイスパス(2人だとスイスセイバーパス)の2等をあらかじめ買っておきました。鉄道の2等が乗り放題、登山鉄道やロープウェイなどは割引があります。切符をいちいち買わなくて済むのが便利でした。


まずはジュネーブからベルン行きの電車に乗ります。


電車はレマン湖沿いを走ります。進行方向右側に見えます。湖の横にブドウ畑が見えます。


ベルン駅でインターラーケン行きの電車に乗り換えます。乗り継ぎ時間がタイトでちょっと焦った(笑)


ベルンを出るとトゥーン湖が左側に見えます。


インターラーケン・オスト駅でグリンデルワルト行きに乗り換えます。


だんだん山が近くなってきます。窓から涼しい風が入ってきて気持ちがいいです。


グリンデルワルトに到着です。電車は全て時間通りでした。

Bernerhof Hotel(ベルナーホフホテル)

今回の旅で唯一予約をしていたホテルです。友人にお願いして予約を取ってもらいました。


グリンデルワルトの駅から見えています。歩いてすぐ。Tシャツ屋さんの横に入り口があるよって聞いていたのに・・・。Tシャツ屋さんに入っていってしまいました(笑)1階(日本の2階)がレセプションになっています。エレベーター付でとても綺麗なホテルです。今回は20CHF増しで景色の良いアイガー側の部屋をリクエストしました。部屋はNo.41のツインでバルコニー付。とても広くて綺麗な部屋でした。


テレビ・冷蔵庫・セーフティーボックス・ドライヤーなどなど。必要!と思うものは全て揃っています。部屋で無線LANも無料でつながります。(レストランにインターネットのできるPCがありました)


バルコニーからの景色です。右手にはグリンデルワルトの駅が見えます。正面にはアイガー(3970メートル)が見えます。着いた日は少し雲がかかっていました。


翌朝起きると雲が去って快晴に。アイガーに朝日が!


日が昇るとこんな感じに。部屋にいるときはいつもバルコニーでアイガーばかり眺めてました。何時間、何回見ても飽きないわ。


レセプションのある1階でコーヒー(ネスプレッソなので美味しい!)・紅茶などセルフサービスで飲めます。スイスってお外でコーヒー飲むと高いので嬉しいサービスです。夜はバーもやっているみたいです。


コーヒーを飲みながらくつろげます。


朝食はビュッフェ方式です。


パンはもちろん、ハムとチーズがとても美味しかったです。

とても綺麗で快適なホテルでした。おススメです!


チーズフォンデュの夕食

友人にチーズフォンデュのお店に連れて行ってもらいました。(しかもご馳走になってしまいました。Merci Beaucoup!!)Hotel Glaciarの中のレストランです。食べるのとお話に夢中で写真がほとんどないのですが・・・。まずはスイスの白ワインで乾杯。グリンデルワルトに着くまでにブドウ畑がたくさんありました。スイスのワインってフルーティーでキリっとしてて美味しい。生産量が少なくてスイス国内でほとんど消費されてしまうそうです。ここでしか飲めない貴重なワインです。


グリンデルワルト名物だというチーズの薄切り。(正式名聞くの忘れた)美味しいです!でも2枚が限界だなぁ・・・(笑)


チーズフォンデュです。私は生まれて初めて。パンやジャガイモを浸していただきます。これも美味しい~。チーズが得意でない私でも大丈夫でした。この味はスイスならではですね!

ここのレストランにはテラス席もあります。(私たちは寒いので屋内でいただきましたが)


夕日に染まるアイガーが目の前に見えます。なんて贅沢なロケーション。日本に帰ってきた今も毎日アイガーを思い出しては「はぁ~、また行きたいな・・・。」ってため息つくばかりの毎日です。

メインストリートのハウプト通りからは少し離れますが、美味しいチーズとアイガーを楽しめる素敵なお店です。


水曜日のストリート・フェスティバル

水曜日に道を通行止めにしてストリート・フェスティバルをしていました。


道に屋台やテーブルが並んでビアガーデンが始まります。



ちょうどスイス人のバカンスシーズンに当たっていたようで人でいっぱいです。面白い。


人が多いのでちょっと村はずれまで歩いてみました。かわいい建物~。


教会もとてもかわいい。絵葉書にもなっているので日本に送りました。


もう少し日が暮れると民族衣装の人が踊っていたりして楽しい。

この後屋台でソーセージやビールを買ってビアガーデンで乾杯。あっちからはお肉を焼くにおい、こっちからはラクレットのチーズを溶かすにおい。(←結構強烈)ご一緒した人からラクレットもご馳走になってしまいました。においは結構きついのですが、味はマイルドで美味しかったです。写真がなくてすみません。

次はフィンシュテックに続きます。

スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スイス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。