[PR] PHP みゅう雑記in神戸 トルコ・イスタンブール旅行記 地下宮殿と水タバコ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.12.11 (Sat)

トルコ・イスタンブール旅行記 地下宮殿と水タバコ

とうとう最終日の朝。私は朝から体調を崩してしまってどうしよう・・・と思いながらも12時チェックアウト。

近くの地下宮殿までなら歩いて行けるかなと行ってみました。


降りてみると意外と広いものです。・・・と写真を1枚撮ったところで気分が悪くなってしまいました。そしたらスタッフのおじさまが大丈夫か?って奥のカフェまで連れて行ってくれて座らせてもらいました。地下宮殿出口あたりにこの景色を見ながらお茶ができるカフェがあるんです。私はそこでぐったりていました。あのときのおじさまありがとう。

ここからは旦那の写真をお楽しみください。








宮殿には水が溜まっていてお魚が泳いでいたそうです。


これも旦那の1枚。あの有名なランプの宿、キベレホテルのあたりだと思います。かわいい建物ですね。

この後まだ空港に行くには早いのでどこかソファーでゴロゴロできそうなところ・・・と考えて浮かんだのは先日行ったグランドバザールの南東の端っこにあるカフェ。旦那は水タバコを吸ってみたかったそうな(笑)


ソファーに座ると頭上にはランプがたくさん。これ一応売り物みたいですよ。


こんな感じのところです。

ここでまずはチャイなど飲み物を頼み、水タバコも頼むとフレーバーを聞かれます。ストロベリーとかアップルとかカプチーノとか。甘いフレーバー揃い。というか、この場所自体が甘い香りに包まれています。でも水を通すからかな?普通の紙巻タバコのようなヤニ臭さがないのでタバコを吸わない私が入っても苦痛には思いませんでした。


しばらくして水タバコ登場。お隣に常連さんらしき女性二人。初めての私達に吸い方を教えてくれました。はじめに結構吸い込まなきゃいけないようでやってくれました。優しい・・・、そしてなかなかお話しする機会のないトルコの女性と触れ合えたのが嬉しかった。そして・・・トルコの女性はなんとも美しい!!吸い口(マウスピース?)は人数分用意してくれるようで、1つの水タバコを数人でまわし吸いするようですね。味は甘いそうですよ。でもタバコみたいにガツンとはこないそうです。煙はめっちゃめっちゃ甘いです。


これ欲しくなるけど、家で再現するのは炭を用意したりして大変そうだなぁ。ちなみにここにも猫さんがいます。子猫が何匹かいて触っていたら私のひざの上でお昼寝していました。猫カフェみたいや・・・。体調回復!

この後お昼は私はパスしましたが、旦那はケバブ屋さんでケバブサンドとヨーグルトドリンク(甘くなくてプレーンヨーグルトみたい。お店にいた人ほぼ全員頼んでいた)を食べていました。写真全然なくてすみません。

19時の飛行機だったので16時ごろホテルを出てトラムヴァイとメトロで空港へ行きました。さすがに夕方はトラムヴァイが混み合うので1時間ほどかかりました。こうしてエミレーツ航空でドバイ経由で帰りました。ドバイの空港にはA380がいっぱいとまっていてさすがエミレーツやなぁって思いました。

旅行記はここまでです。4泊6日と短期間だったのでイスタンブールをのんびり歩いただけでしたが、トルコは私の好きな国のベスト3に入りました。やはり人が優しいこと。こんなに親切な民族って他にはないような気がします。そして食事の美味しさ。さすが世界三大料理。きっと日本に帰ったらトルコ料理って食べたくなることはないだろうなぁなんて話していたら、今はトルコ料理が食べたくて仕方がない。幸い神戸にはたくさんお店があるようなのでまた食べ歩いてみたいと思います。そしてやっぱり街の美しさかな。どこで写真をとっても絵になる。駆け足でしたがトルコでお世話になった皆様ありがとう。
スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  トルコ・イスタンブール  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。