[PR] PHP みゅう雑記in神戸 モルディブ・マンティリ旅日記4

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.10 (Tue)

モルディブ・マンティリ旅日記4

モルディブ・マンティリ旅日記のもくじを作りました。

マンティリに来て3日目。朝いつものように6時前に起床。紅茶を飲んだらダイビング。この生活にもやっと慣れてきた感じです。

1本目は南マーレ環礁(ビヤドゥ・ココアの近く)のKANDOMA TILA。水温は28.8℃。まぁまぁ温かい。やっぱり朝いちは海の中が綺麗。潜降して25m付近にいるときに上を見上げたらモブラ(マンタの小さいやつ)が1枚。私以外は誰も気づかず写真も間に合わなかった。残念。


【More】




その後はまったりカメを観察。モルのカメも逃げないんだよね。

まぁそんな感じでまったりダイビングでした。ツバメ魚もシャークも見たんだけど単体だったので省略。

マンティリに戻って朝ごはんを食べる頃船は南マーレ環礁を南に移動し始めます。このとき少し船が揺れましたが何とか酔い止めを飲まずに乗り切りましたぁ。(これより揺れたときはなかったので安心ですよ)

オルヴェリ・ビーチ&スパ・リゾート


途中水コテの見える島を発見。水コテを見て一瞬でオルヴェリだぁって分かりました。写真を拡大してみてもらうとわかりますが既存の水コテとは別に左側に新しい水コテが出来ていました。オルヴェリに新しい水コテができるという噂を聞いてこの目で見られて嬉しかったです。この新しい水コテはジャグジー付きなんですって。ハネムーナーに人気の島です。

さて船はオルヴェリの横を通ってさらに南下。南マーレ環礁の下にあるハート型(スタッフはハート型って言うけど・・・?)のところがフェリドゥ環礁です。

アリマタ・アクアティックリゾート


船はアリマタ・アクアティックリゾートの横に停泊。アリマタってあまり聞きなれないですよね?このアリマタはイタリア系のリゾートで日本からは予約が取れないんです。2004年までの楽園モルディブには掲載されていました。

12時から2本目のダイビング。場所はフェリドゥ環礁のMIYARU KANDU。水温は28.9℃と温かかったけど激流!!ここはイーグルレイ狙いで行ったようです。もうそれはそれはすごい流れでした。私は2回ほど流されてモルディビアンのスタッフに助けてもらいました。はじめは流れに逆らって泳いで激流の中岩にしがみついてイーグルレイを待つというもの。正直しんどかったけどすごかった。




まずはギンガメアジの群れ(アジ玉って言います)!まさにアジ玉トルネードの中にいます。四方八方どこを見てもアジアジアジ!って感じで今まで見た中で一番すごかったなぁ。

その後かなり待って(退屈しました)やっとイーグルレイ(マダラトビエイ)のお出まし。それにしても透明度がかなり悪かったので写真も動画もイマイチ。数えたら6枚でした。(サイパンのイーグルレイの迫力ほどではなかったですが)

船から上がると他の人たちはちょっとしたお祭り状態。実は今日の1本目にイーグルレイを私ははずしたので皆が率先して見せてくれたのが嬉しかった。ちゃんと見れた?6枚いたよね?って他の人たちと喜びました。だんだん皆と国籍は違えど家族状態になってくる。これもマンティリの醍醐味。

お昼ごはんはモルディビアンカレー


マンティリに戻って少し遅めのランチ。今日はモルディビアンカレーでした。お魚が入っていてちょっぴりスパイシー。モリモリいっちゃいました。ランチをとっていると船は再び移動。今度はもう少し南下して無人島の近くに泊まりました。

フェリドゥ環礁の無人島


小さな無人島です。こういう景色って「モルディブ!」って感じしません??上から見ると島の周りは珊瑚が透けて見えて綺麗でした。上陸してシュノーケルしたかったです。(もちろんスタッフにあの島へ行きたい!って言えば行けたんですがこの頃ちょっとお疲れ気味な私)

4時ごろ3本目のダイビング。フェリドゥ環礁のFOTHEYO WALLです。この日も相変わらず天気が良くて水温は29.2℃と温かい。透明度も20メートルとまずまず。

このポイントはまずはケーブを見てから(フィンワークや中性浮力がちょっと・・・な人が結構いるのでケーブの中は砂巻上げ状態。写真撮れませんでした。プンプン!)砂地でジョーフィッシュを見ました。私はジョーフィッシュが大好きなのでじっくり見たかったけど他の外人御一行様は全く興味がないのです。というわけでじっくりカメラで狙うことが出来ませんでした。(これが日本人のいないクルーズの唯一の悩みです。)

モルディブだって珊瑚は元気です


ここのポイントで感動したのは珊瑚の綺麗さ。ピキピキの枝珊瑚が育っています。珊瑚がある=魚が多いのですごく面白かったです。




DSC00362.jpg


最後のほうで一つの穴に2匹で仲良くしているウツボを発見。早速他のウツボ好きな人たちに教えたら大喜びされました(笑)この写真よ~く見てみると黒いほうのウツボに青っぽい線が写っています。これ実はホンソメワケベラという魚にウツボがクリーニングを受けているんです。これはすごく微笑ましかったです。




最後はモルディブアネモネフィッシュの動画を。イソギンチャクの上の辺りにいっぱいいます!イソギンチャクの色もすごく綺麗です。

マンティリに戻ってシャワーを浴びたら夕日を見ながらデッキでビールを。毎日お天気に恵まれて夕日も綺麗でした。

夜ご飯


夕食はタンドリーチキンとペペロンチーノなど。すごく美味しいので胃袋が大きくなってきます。いつも食事が終わったらうちの旦那は速攻ソファーで寝てしまうので食事後のテーブルでは日本人のインストラクターとロシア人と女性陣3人でいろいろな話をしました。ロシア語も少し覚えてきましたよ。

マンティリ旅日記5に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  モルディブ  |  トラックバック(0)  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。