[PR] PHP みゅう雑記in神戸 ドイツ旅行記2010 ミュンヘンでビールと白いソーセージ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.09.27 (Tue)

ドイツ旅行記2010 ミュンヘンでビールと白いソーセージ

ミュンヘンの駅に到着したのは朝の7時過ぎ。さすがにこんなに早い時間にホテルにチェックインは無理だろうけど、とりあえず今晩の宿を押さえておいてホテルに入れるまでは荷物を預かってもらって散策でもしようかなぁと思って宿探し。ところが、2軒空きがないと断られました(笑)10月と言えども、ミュンヘンは結構寒くてダウンジャケット着てました。どないしよーとダメもとで入ったところがとても良かったです。



ホテルは駅前のオイロペイシャー・ホーフ(Europaischer Hof)です。部屋を見せてもらってから決めようかなーと思ったけど、部屋にすぐに入れるとフロントの方が言うので決めました。朝食付き(ドイツのホテルはどうやら朝食付きが基本のようですね)92€でした。部屋に入ると部屋が細長くてツインの部屋ですがベッドが横並びではなくて縦に入っているんですね。全然問題なし。エレベータありますし、カードキーだし。冷蔵庫・セーフティーボックス・ドライヤー・ズボンプレッサーがあり、シャワーの温度と水圧が良くて快適でした。




歩いてカールス門から新市庁舎のあるマリエン広場へ。ちょうど11時の仕掛け時計グロッケンシュピールを見ることができました。


ちょっと遅めの朝食はヴァイセス・ブロイハウスへ。


メニューにビールの銘柄がいっぱいあって何を頼めばいいのやら・・・?隣のテーブルの人が飲んでいるのが美味しそうだったので同じのください!ドイツは朝からビールっていうのは本当だったんだ。めっちゃ美味しいー!!


ミュンヘン名物の白いソーセージヴァイスヴルストです。これがね、ドイツで食べた中で一番美味しかったです。外側の皮をむいて、甘いマスタードソースにつけていただきます。テーブルの上にはプレッツェルが大量においてあるのでそれと一緒に。ハーブの香りが効いていて美味しい。食感は日本の魚肉ソーセージのような滑らかな感じです。これを食べるためにもう一度ミュンヘンへ行きたいです。


お店の雰囲気も素敵です。11時半ごろ行ったのでそんなに混みあっていなくてよかったです。


市場も少しのぞいてみました。クリスマスの時期に行ってみたいです。ここにもビールを飲めるところがたくさんあって夏ならビールをはしごするのにな。


夕方駅前からトラムに乗ってイーザル川の向こうの適当なところまで乗ってみました。紅葉が綺麗でした。


夕食は新市庁舎地下のラーツケラーへ。


入り口に人がいっぱいだったので無理かも・・・と思ったけど、入れました。お店は迷子になりそうなぐらい広いです。本場のビアホールは活気があっていいですね。老若男女みんなビール。


まずはビールを。ドイツで飲むビールって本当に美味しい。


前菜の盛り合わせ。


ソーセージの盛り合わせ。これは普通に美味しい。日本のビアホールはドイツの味を忠実に再現できているんだなぁって思った。他にも食べたかったけど、結構量が多いので他は頼めませんでした(笑)


夜の新市庁舎はライトアップされています。
スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  ドイツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。