[PR] PHP みゅう雑記in神戸 台湾旅行記2012 マンゴーかき氷と士林夜市

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.02.05 (Tue)

台湾旅行記2012 マンゴーかき氷と士林夜市

ホテルで一息ついたら、マンゴーかき氷を食べに行くことにしました。


MRT雙連駅横には朝市が出ていてお寺があり、とても賑わっているので歩くだけで楽しいです。


駅を過ぎて少し歩くとかき氷屋さんに到着です。冰讚というお店。マンゴーがある時期だけしか営業していないそうです。


お店の人は日本語大丈夫です。メニュー表も日本語表記があって分かりやすいです。夜は11時まで開いていたので、夕飯が遅かった日にも寄ることができました。


私は芒果雪花氷(マンゴーのミルクかき氷)90元を。かき氷は普通の氷とミルク味の氷が選べるみたいですが、お店の人がお勧めしたほうにしました。台湾のマンゴーはアップルマンゴーで味はマイルドで甘くいくらでも食べられそう!ほんのり甘いミルク氷は細かく削ってあって口の中でふわっと溶けます。不思議と頭にキーンときません。美味しかったので2回行きました。


もうひとつは紅豆牛奶冰50元。普通の氷の上に小豆と練乳がかかっています。見た目は甘そうな感じだけど、小豆があっさりした甘さ。練乳もそんなにしつこくなくて、やっぱり何よりも氷がふわふわ細かく削られていて美味しい。

結構量が大目なので二人で一つ頼んでもいいかも。店内はオープンエアでエアコンが効いていないのでかき氷を食べ終わるまでに寒くなった・・・ってこともありません。このお店に行きたいがために次の台湾旅行を計画中です。それぐらいはまりました。


夜はMRTで雙連駅から剣潭駅へ。台湾の地下鉄(途中から地上に出ます)はとても綺麗。エスカレータ付きです。旅行前に台湾観光協会でEasy Cardというのをいただきました。日本のICOCA・SUICAのようなICカードです。駅やコンビニでお金をチャージすればMRTやバス、コンビニなどの支払いに使えます。


小雨まじりの天気でしたが、結構な賑わいを見せる士林観光夜市へ行きました。


夕飯は地下の美食区でいただくことにしました。お店がいっぱい、人もいっぱい。思ったよりも雑然とした感じはなく綺麗な屋台街です。すごい活気ですね。その中の牡蠣のお好み焼きを焼いているお店に麺があったので入りました。


写真つきのメニューがあってお店の人はカタコトの日本語可。


まずは台湾ビールを。屋台街の熱気の中で飲むビール40元は格別。味は「アルコール入ってる?」って思わず缶の表示を確認しちゃうぐらいライトな飲み口です。


まずは美味しそうだったので大腸蚵仔麺線50元を。その名のとおりモツと牡蠣が入ったあんかけにゅうめんといったところでしょうか。コシのない麺があんかけとからんで美味しい。屋台と言ってもちゃんと着席して食べられてアルコールが飲めてお値段も安いのが嬉しい。


湯青菜30元も。ニンニクとお肉っぽいのが空芯菜にかかっていてこれもとても美味しかった~。

計210元。約600円でした。台湾て物価がすごく安く感じました。


この後も夜市をブラブラ。駅に向かって歩きます。結構遅めの時間でしたが、まだ駅から夜市めがけてどんどん人が来ます。


ホテルの横のファミリーマートでビールを買いました。レジ袋は有料ですが、持参したお買い物袋を店員さんに渡すと笑顔で袋詰めしてくれました。台湾の人はどこでも親切。ビールのお味はクラシックと書かれたものよりもこちらのほうが味が濃い目で(といってもかなりライトな味です)美味しかったです。
スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  台湾  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。