[PR] PHP みゅう雑記in神戸 台湾旅行記2012 猫の村 ホウトン(Houtong)

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.02.08 (Fri)

台湾旅行記2012 猫の村 ホウトン(Houtong)

やっと朝から太陽が出ていい天気になったので台湾鉄道に乗りに行きました。


MRTの台北駅を降りて地下の切符売り場で行き先の紙を見せたら切符に出発時刻を書いて渡してくれました。ホームは人でいっぱい。台北って若者がすごく多いです。車内も人でいっぱい。何故か台湾の人手には湯気の立つおでんを持っていて電車が出ると一斉に食べる(笑)有名なお店が台北駅にあるのかな??1時間程で目的の駅ホウトンに着きました。普通電車で56元。


ホウトンってこんな漢字を書きます。この看板を見れば駅の特徴がすぐに分かります。(同じ絵柄のスタンプが駅にあるのでスタンプ帳は必携)

そうです。ここは猫の村。
台北は気持ちよく晴れていたのですが、どうもこの辺りは山が近いので小雨・・・というか、傘を差すか悩んでしまうような霧雨。(途中の駅で土砂降りのところも・・・)


駅を降りると階段に足跡が。見渡せば駅のそこかしこに猫・猫・猫。


かわいい猫の提灯に猫の地図。


駅には早速猫さんがいます。ここの駅で下車した人は皆猫目当て。皆にナデナデされていました。


禁煙の看板もかわいい。


駅前はこんな感じでのーんびりとしています。


猫村は線路を渡ったところ。看板があるので分かりやすい。


のんびりとした駅です。懐かしいディーゼルの列車の音がします。


そんな駅を眺めるにゃんこ。台北と違って山が近いので空気が澄んでいます。


駅の向こう側には昔の炭鉱(?)と思われる廃墟。手前の屋根の上には猫。なんか初めてなのに懐かしいなぁと思える素朴な景色が広がります。


肝心のネコですが特に探さなくてもたくさんいます。逃げる猫もいるものの、ほとんどは近づいても平気。(ちょっとだけ放し飼いの犬もいます)小雨が降っていても全然気にしていないようです。


平渓線の車両。今回は時間がなくて乗れませんでしたがいつか乗ってみたい。


猫好き&鉄道好き&廃墟好きな方にオススメの駅です。
スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  台湾  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。