[PR] PHP みゅう雑記in神戸 モルディブ・マンティリ旅日記6

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.22 (Sun)

モルディブ・マンティリ旅日記6

旅日記の目次ができました。

朝5時半起床。
今朝の1本目はフェリドゥ島近くのFELIDU MULI。ここで悲しいお知らせが・・・。ナイトロックスのコンプレッサーが故障してしまったらしい。というわけで今日からノーマルタンク(酸素21%)になってしまった。ガックリ・・・。コンピュータの設定を元に戻す。


【More】

海に入ると水温は29.1℃と暖かいんだけどすごく濁ってる!!晴れているというのに・・・。

レオパードシャーク


特に珍しいものは見られなかったけど皆がこぞって教えてくれたレオパードシャーク。透明度悪くて写真もイマイチ・・・。




動画はこのレオパードシャークが泳いだところ。なんか不気味だよね・・・。隣の人のエアーが入っているのが残念・・・。

GTが釣れた


マンティリに戻るとまた船長が釣りに行ってきたみたいで特大のGT(ロウニンアジ)がいた。GTって普通リリースするんじゃなかったっけ?モルディブでは食べるの?

朝ごはんを食べてデッキで昼寝をしたら2本目。MATHAKANDOというポイント。ここは水温27.6℃とちょっと寒いような・・・。入ってすぐにマーブルスティングレイ(エイ)の親子を見ました。




大きいエイの後ろを小さいエイがついて泳ぐ姿はかわいいです。始めは2枚重なっていたんですよ。動画の最後に登場する大きいカメラを構えた人がスライドショーの写真を撮ったC氏です。カメラすごいでしょ?

オニハタタテダイ


その後はまったりとダイビング。写真は旦那とオニハタタテダイ君。フェリドゥの海の魚ってダイバーが来ても全然逃げません。

DSC00443.jpg


マンティリへ戻ったらお昼ごはん。今日もお刺身が出ました。お昼ごはんを食べていると船が動き出しました。フェリドゥ環礁を後にしていよいよアリ環礁南部へとへと移動開始です。

移動時間は今回は4時間と少し長かったので私はリビングでDVD(英語版しかありませんが)を観て昼寝をして・・・過ごしました。船はあまり揺れなくて快適でした。

さて4時ごろアリ環礁のホワイトサンズリゾート近くに停泊。

ホワイトサンズリゾートの水コテ


ホワイトサンズの水コテもなかなか素敵でした。

さて3本目のダイビングはアリ環礁の一番下(南)のKUDARAH TILA。水温は29.5℃と暖かいが透明度は今ひとつ。はじめに入ってみたんだけどティラ(根)が見つからず一度エキジットしてからまたエントリー。ああ・・・タンクにあと150しかエアー残ってないよ。

モルディブアネモネフィッシュと綺麗なイソギンチャク


再び入ってみると透明度は悪いものの魚は多い!!ティラ(根)の上には綺麗なイソギンチャクが群生してそこはクマノミのお城になっています。間近をシャークが横切ったりしてなかなか侮れない。大満足のダイビングでした。

夕日とマンティリ号


ダイビングを終えると綺麗な夕日とマンティリ号が見えました。

GTのバーベキュー


マンティリに戻ってシャワーを浴びたら晩ごはん。今朝とれたばかりのGTがバーベキューになっていました。食感はちょっと鶏肉っぽい。スパイシーで美味しかったです。(魚自体の味は微妙でしたが)

スポンサーサイト

テーマ : 南の島とスノーケリング - ジャンル : 旅行

人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  モルディブ  |  トラックバック(0)  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。