[PR] PHP みゅう雑記in神戸 イタリア旅行記 アルバでトリュフ料理

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.01.08 (Thu)

イタリア旅行記 アルバでトリュフ料理

アルバでの楽しみはやっぱり食事。前回訪れた時の美味しさが忘れられず・・・。


ランチはホテルの下にあるカフェへ。


私は白トリュフのリゾット。お米がアルデンテで美味しかった!


ポルチーニと白トリュフのタヤリン。


お店はカジュアルな雰囲気のカフェなので味はそんなに期待せずに入ったのですが、とても美味しかったです。


ドルチェは食べなかったのでジェラートが美味しそうだったお店に入りました。


寒かったのでお店の中で食べるというとこんなに可愛い盛り付けで出してくれた。


夜は前回ふらりと訪れて美味しかったLa Liberaへ。


テーブルにはざくろが。ここのパンとグリッシーニがものすごく美味しい。


分厚いワインリストを渡されるが・・・マダムにお勧めのバローロを選んでもらいました。60ユーロです。味は最高です。最近めっきりお酒が弱くて・・・飲めなかった分は持ち帰りできますよ。


まずは卵料理を。白トリュフは目の前で。


卵と白トリュフは合いますね。でも2014年は時期にもよるのか、前回よりも香りが弱め。


私は前菜の盛り合わせを。ゆでた仔牛、牛肉のタルタル、ロシア風サラダ、パプリカの詰め物。このパプリカがめっちゃ美味しかった。


大きなラビオリ。


白トリュフが出てきました。


暖かい料理の上にかけると香りが一気に広がります。


チーズも美味しそうなの揃っています。でもこの頃にはお腹いっぱいでドルチェにはたどり着けず。


食後のコーヒー。相変わらず美味しかったです。


翌日のランチはどうしよーとアルバの街中をブラブラしてみましたが、やっぱり同じ店に来てしまいました。






ワインはグラスでお願いしました。


アニョロッティー(ラビオリ)


私はタヤリン。やっぱりこの日も白トリュフの香りは少な目に思いましたがここのタヤリンは美味しいです!


お店の雰囲気はいいし、お店の人も優しい。


ドルチェはリンゴのコンポートにチョコレートムースがかかったの。コーヒーはカプチーノを。

アルバではお土産も美味しいものが揃います。


Tartufi morra。ここはお店の入り口のかなり前から強烈なトリュフ臭がしていて香りに誘われてお店に入りました。ちょっと入りにくい雰囲気ですが、入ってみるとお店の人は片言英語であれこれ試食をさせてくれます。ペーストもあれこれ揃っていますが、ここのお店のトリュフオイルがめちゃめちゃ香りが強くて美味しかったです。


もう1軒は前回美味しかったTartufi&Co. ここも試食しながらゆっくり商品を選べます。ここはペーストが美味しいです。日本へは持って帰れないですけど、試食させてもらったサラミが美味しかったです。あと乾燥ですがポルチーニが結構大きめの肉厚なものがあります。

トリュフ製品もポルチーニも香りが強烈です。香りをシャットダウンする袋(100円ショップのダイソーに売っています。)とジップロックに二重に入れると大丈夫でした。後ろ髪をひかれながら(アルバに住んで自炊してみたいです。食材の宝庫なので)次のトリノへ向かいます。
スポンサーサイト
人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

EDIT  |  イタリア  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。